自動化

提出者ポータル (TMS)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

対象

  • Team、Professional、Business、Enterpriseプライズプラン

ライセンスに関する質問は、営業部門にお問い合わせください。

対象

  • すべての有料プラン

提出者ポータルは、ウェブサイトまたはローカルイントラネットに 送信ファイル 機能を埋め込む安全で簡単な方法を提供します。

提出者ポータル機能

Portalは以下の機能を提供します。

  • 原文言語と訳文言語の選択。

  • サービス選択。

  • 翻訳するファイルをアップロードまたはドラッグアンドドロップするか、必要に応じて削除します。

  • Portalに設定すると、ファイルはオンラインリポジトリからアップロードでき、

    クライアントPortalでのみ利用可能です。

  • メールアドレスを設定します。

    最初の検証のみが必要です。

  • 時間と納期を設定します。

  • 発注番号を入力してください。

  • メモの追加。

  • ワードカウントと価格を確認してください。

  • 参考資料資料ファイルのアップロード

提出者ポータル使用例

  • 翻訳会社は複数の提出者ポータルを顧客に提供しています。

    • 社内外のクライアントからのジョブ提出を容易にします。

    • 社内の各Business Unitに分散し、社内の翻訳プロセスを合理化。

  • サービスとプロジェクトとの関連付け

  • 特定のポータルを作成

    • 1つのPortalは内部使用に指定され、他のPortalは外部顧客用に異なる仕様が指定されています。

提出者ポータルプロジェクトでのファイル引き渡し

提出者ポータルで作成されたプロジェクトでファイル引き渡しを使用する場合、Portal ページからすべてダウンロードボタンを使用して最終ファイルをダウンロードできます。

ファイル引き渡しを使用しない場合、すべてダウンロードボタンは完了ファイルをダウンロードします。

提出者ポータル設定

前提条件:少なくとも1つの既存サービス

プロバイダを使用する場合は、サービスの プロジェクトテンプレート にプロバイダが含まれていることを確認してください。

  1. 設定 Setup_gear.pngページで 自動化 セクションまでスクロールし、提出者ポータルをクリックします。提出者ポータル ページが開きます。

  2. 「新規」をクリックします。

    提出者ポータル作成 ページが開きます。

  3. 必須フィールドの完了:

    • 名前 

      Portalの名前を入力します。この名前はPortal自体には表示されません。

    • Public Portal URL無効 

    • ユーザーが正しい組織にログインしている場合、URLアクセスが許可されます。

    • ユーザーが間違ったプロファイルでログインしているか、ログインしていない場合、URLアクセスは拒否されます。

    • Portal URLへのアクセス権限をユーザーに与える 

      Portal URLへのアクセスをプロファイルを持つ組織内のユーザーのみにロックします。 

      • ユーザーが正しい組織にログインしている場合、URLアクセスが許可されます。

      • ユーザーが間違ったプロファイルでログインしている場合、URLアクセスは拒否されます。

      • ユーザーがログインしていない場合、ログインページにリダイレクトされます。

      公開 Portal URL 無効と Portal URL アクセス許可ユーザーの両方を選択すると、ユーザーは Portal URL アクセス許可ユーザーに関連する動作が発生します。

    • サービス 

      このPortalが実行するサービスを選択します。

    • すべての言語を自動選択 

      ユーザーが言語を手動で選択するか、自動的に選択するかを選択します。

    • デフォルトプロジェクトタイトル 

      {オーダー.番号}、{オーダー.メール}、{オーダー.日付}などの者ポータルマクロ(TMS)テンプレートマクロを使用してプロジェクト名を作成できます。

    • ユーザーにプロジェクト名の指定を許可する 

      ユーザーがPortalページでプロジェクトタイトルを自分で設定できるようにするか、デフォルト名を適用するかを選択します。

    • Portalを新規サブミッターに割り当てる 

    • コネクター 

      サブミッターが使用できるコネクターを選択します。

      コネクタを使用するには、サブミッターはクライアントPortalにサインインする必要があります。匿名のサブミッターは使用できません。

    • デフォルトプロジェクトオーナー 

    • Portal UI言語 

    • ウェルカムメッセージ 

      このメッセージは、サイトにアクセスしているユーザーに表示されます。以下のHTML要素と属性がサポートされています。

      • <b><strong><u><i><em><p><br> (サポートされている属性: titlestyleclass)

      • <img> (サポートされている属性: titlestyleclasssrcaltwidthheight)

      • <a> (サポートされている属性: titlestyleclasshref訳文)

  4. メールテンプレート 

    必要な提出者ポータルマクロ(TMS)メールテンプレートを選択します。

  5. IFrameと外観 

    IFrame HTMLコードを変更し、Portal自体をカスタマイズします。

    • IFrame HTMLコード 

      これはPortalが作成された後にのみ利用可能であり、PortalをWebサイトに組み込むために使用されます。

    • 背景色、 コンテンツ色、 Box色を CSSカラーコード または CSSカラー名を使用してカスタマイズします。

  6. 保存をクリックします。

    Portalが一覧に追加されます。

  7. Portal名をクリックすると、配布用のURLが表示されます。

    URLまたはPortal全体をWebサイトに埋め込むことができます。

バイヤーとプロバイダのための解析と見積もり

者ポータルマクロ (TMS) 提出者ポータルを使用してプロジェクトを作成する場合、購入者向けに解析と見積もりを作成したり、無効にしたりできます。オプションはサービス設定の財務セクションにあります。

プロバイダ用の解析と見積もりも作成するには、関連の[プロバイダ用作成]オプションを選択します。

バイヤー解析と見積もりの詳細:

  • バイヤー解析は常に言語で作成されます。これにより、プロジェクトテンプレートに設定されているデフォルト解析の設定が上書きされます。

  • 常にデフォルト解析が使用されます。これにより、プロジェクトテンプレートに設定されているデフォルト解析の設定が上書きされます。

プロバイダ解析と見積もりの詳細:

  • 最初のワークフローステップにのみ作成されます。

  • 翻訳者/ベンダーが プロジェクトテンプレートで割り当てられた場合にのみ作成されます。

  • 解析は常にプロバイダによって作成され、関連するリンギスト/ベンダーに割り当てられます。

  • リンギスト課金率ルールが最初に適用されます。定義されていない場合、プロジェクトテンプレートの課金率ルールが適用されます。

  • リンギスト価格表が最初に適用されます。定義されていない場合、プロジェクトテンプレートの価格表が適用されます。価格表が提供されていない場合、見積もりを作成できません。

Portalの組み込み

PortalをWebサイトまたはイントラネットページに埋め込むには、3つの方法があります。最初の2つは専門的な知識は必要ありませんが、最後の1つはウェブマスターが処理する必要があります。

Portal を IFrame に組み込むことができるのは、パブリック ウィジェット URL の無効化とユーザー ウィジェット URL へのアクセス許可のオプションが無効になっている場合のみです。

Portal URL

次のステップに従ってください。

  1. ポータルの一覧でPortal名をクリックすると、配布用のURLが表示されます。

  2. ウェブサイトまたはイントラネットページでURLを使用。

Portal IFrame

Portalフォーム全体をウェブサイトまたはイントラネットページに埋め込むことができます。PortalがWebサイトの一部として提供される場合、これによりシームレスなエクスペリエンスが提供されます。 

次のステップに従ってください。

  1. ポータルの一覧でPortal名をクリックします。

  2. IFrame & Appearance ウィンドウを展開します。

  3. IFrame HTMLコードをコピーします。

  4. コピーしたコードをウェブサイトに貼り付けます。

    背景色、 コンテンツ色、 Box色を CSSカラーコード または CSSカラー名を使用してカスタマイズします。

Portal IFrameのサイズ変更

サイズ変更がサポートされていない場合、Portal のレイアウトが若干変更されたり、Portal 内にスクロールバーが表示されることがあります。これは機能には影響しませんが、見栄えは良くないかもしれません。

IFrame を Javascript で使用するより高度な方法では、[メモ] フィールドまたは [テキストの貼り付け] フィールドが展開されたときに Portal のサイズが自動的に変更されます。

自動化フォームは IFrame-resizer Javascriptライブラリを使用して、必要な機能とクリーンでシンプルなAPIを提供します。

Portal IFrame でサイズ変更を有効にするには、ウェブマスターに次の手順を実行させます。

  1. Jqueryライブラリへのアクセスを作成。例として、ウェブページの<head>;</head>部分に次のHTMLコードを含めます。

    <script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.0/jquery.min.js"></script>

  2. IFrameリサイザーライブラリへのアクセスを作成。

    例として、headセクションに次のHTMLコードを含めます。

    <script type="text/javascript" src="<path-to-iframeResizer-親-folder>/iframeResizer.min.js"></script>

  3. IFrame要素にIDを指定し、スクロールバーを無効にします。

    例として、

    <iframe id="phrase-iq" scrolling="no" ... ></iframe>

  4. HTMLのヘッドセクションに、次のHTML/JavaScriptコードを追加します。

    <script type="text/javascript"> $(document).ready( function () { $('#phrase-iq').iFrameResize({ heightCalculationMethod: 'documentElementScroll' }); }) </script>

上記のステップをすべて実装したシンプルなHTMLページです。iframeResizer.min.js ファイルが HTML ページの例と同じフォルダにあることを前提としています。

  <!DOCTYPE html> 
  <html> 
  <head> 
  <script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.0/jquery.min.js"></script>
  <script type="text/javascript" src="./iframeResizer.min.js"></script>
  <script type="text/javascript"> $(document).ready( function () { $('#phrase-iq').iFrameResize({
  heightCalculationMethod: 'documentElementScroll' }); }) </script> 
  </head>
  <body> 
  <div style="width:530px;マージン:0 auto;" >
  <iframe id="phrase-iq"   scrolling="no" width="530px" height="400px" frameborder="0"
  src="https://cloud.memsource.com/web/submitJob/1-soXGd-xgCbx?embedded=true"/>
  </iframe> 
  </div> 
  </body> 
  </html>
この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.