統合機能

ヘルプ Scout ((TMS))

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

通知

このインテグレーションは2023年12月15日付けで廃止される予定です。別のソリューションが必要な場合は、カスタマーサービスマネージャに連絡し、カスタムソリューションかAPIの使用を検討してください。

ヘルプ Scout コネクタを使用すると、ヘルプ Scout との間送信先原文コンテンツのダウンロードおよび翻訳のアップロードを行うことができます。

使用事例

コネクタには番号つかの使用事例があります。

  • プロジェクトマネージャは、オンラインリポジトリからプロジェクト送信先ファイルを直接追加できます。

  • サブミッターポータルを設定して、サブミッターがオンラインリポジトリから直接リクエスト送信先ファイルを追加できるようにします。

  • プロジェクトの自動作成機能(APC)送信先のモニタリング対象ファイルまたはフォルダに最終更新日の変更が検出されたら新規プロジェクトを自動作成

    • 選択済したファイルは、APCの初回実行時にインポートされます。

記事が最初に翻訳され ヘルプ Scout 送信先エクスポートされると、記事は下書きとして表示されるため、マニュアルで公開する必要があります。戻るに公開された記事が翻訳された場合、ヘルプ Scoutに再びエクスポートされるとすぐに公開されます。

ヘルプスカウト設定

  1. ダッシュボードの右上にある アカウント ドロップダウンリストから プロファイル を選択します。

  2. 画面右側の 認証 を選択し、 APIキー タブを選択します。 Docs APIキーをコピーします。 

    このキーが存在しない場合は生成してください。

Phrase TMS設定

  1. 設定 Setup_gear.png ページから、[インテグレーション] セクションまで下にスクロールします。

  2. コネクタ をクリックします。

    コネクタページが開きます。

  3. 新規 をクリック。

    作成ページが開きます。

  4. 接続の名前を入力し、タイプヘルプ スカウト に変更します。

  5. APIキーをHelp Scout Docs APIキーフィールドにペーストします。

  6. Help Scout 訳文コレクションのフィールドに、既存の Help Scout コレクションの名前または送信先のコレクションの名前をタイプします。

    ヘルプ Scout アカウントのコレクション一覧に新規コレクションが表示されます。

  7. Test connection をクリックします。

    • Basic または Standard ヘルプ Scout アカウントの場合、Help Scout の送信先単一サイトへの接続を確認するメッセージが表示されます。

    • Plus Help Scout アカウントの場合は、多言語サイトの一覧が表示されます。ドロップ一覧から各サイトの言語を選択し、翻訳の原文となるサイトを選択します。

  8. 保存 をクリックします。

    コネクタがコネクタページの一覧の送信先に追加済。

ヘルプ Scout コレクションの保存

コネクタ経由で作成日された ヘルプ Scout コレクションを表示する送信先は、まずコレクションを保存する必要があります。

コレクションを保存送信ステップテップは、次のとおりです。

  1. Help Scout の送信先 管理 および ドキュメントに移動します。

  2. コレクションの訳文サイトを選択します(BasicまたはStandardアカウントには1つのサイトしかありません。さらにアカウントには複数のサイトがあります)。

  3. 左側で コレクション を選択し、コネクタの作成者コレクションをクリックします。

  4. コレクション保存をクリック。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.