翻訳中

オートコンプリート (Strings)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

対象

  • AdvancedプランとEnterpriseプラン(レガシー)

ライセンスについては、営業部門にお問い合わせください。

オートコンプリートは、 翻訳エディタで翻訳中にリアルタイムで提案を行うことで、実際の翻訳作業をスピードアップし、全体的な一貫性を向上させることができます。

オートコンプリートは、 中国語、 日本語、 および韓国語では利用できません 。

オートコンプリートを有効にすると、組織の詳細設定画面の機械翻訳タブで定義した機械翻訳サービスから翻訳データがインポートされます。ただし、オートコンプリート機能を有効にしても、機械翻訳全体の作業には影響しません。

一括翻訳とは異なり、オートコンプリートは翻訳と同時に一語ずつ機械翻訳の候補を取得します。このようにして、翻訳者は1つの文に対して別の文を完全に翻訳しながら、別の文に対してそれらを使用することができます。

オートコンプリートは、プロジェクトの設定と翻訳エディタの両方で有効になっている場合、あらゆる種類のキーを翻訳中に使用できます。

備考

配列キーの構文が完全にサポートされていない可能性があります。

オートコンプリートを有効にしています

  1. 「プロジェクト」ページで、オートコンプリートを有効にするプロジェクトにマウスをのせ、上部のドロップダウンメニューから「詳細/プロジェクト設定」をクリックします。

    プロジェクト設定ウィンドウが表示されます。

  2. ウィンドウの左側メニューの Advanced を選択して、対応する設定を表示します。

  3. オートコンプリートを有効にする」チェックボックスをオンにし、少なくとも次の 1 つのオプションにフラグを立てます。

    • 機械翻訳を含める

      機械翻訳の提案を使用するには、プロジェクトの詳細設定で「機械翻訳を有効にする」チェックボックスをオンにする必要があります。

    • 用語ベースにエントリを含める

      必要に応じて、このチェックボックスを選択すると、現在のプロジェクトに追加された用語ベースの提案を含めることができます。

  4. 現在のプロジェクトの概要タブから翻訳エディタを開き、訳文言語ペインでオートコンプリートチェックボックスを選択します。

  5. オートコンプリートチェックボックスを切り替えるだけで、Translation Editor でロケールを編集中にいつでも無効にできます。

    オートコンプリートは、翻訳入力フィールドの上に準備完了か無効かを表示します。

オートコンプリートの使用

翻訳エディタでオートコンプリートを有効にすると、訳文言語ペインでの入力中に、提案を示す小さなドロップダウンメニューが自動的に表示されます。表示される提案の量は、翻訳するテキストの長さによって異なります。ドロップダウンメニューに表示される提案の最大数は50です。

オートコンプリート機能を使用するには、次の手順に従います。

  1. 提案された翻訳を参照して、最も適切な一致を見つけます。リストが長くなる場合は、上矢印キー下矢印キーを使用して、すべての候補を表示します。

  2. 入力した単語を承諾して次の単語に進むには、 Tab または Enterキーを押します。

    前者は提案ドロップダウンメニューを開いたままにし、 Enterキー で単語を選択してドロップダウンメニューを閉じ、文全体を確認します。

  3. 新しい文字を入力してドロップダウンメニューを再度表示し、オートコンプリートの候補との対話を続行します。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.