統合機能(TMS)

プラグインのリリース

AEM

オンプレミス:v2.2.6.0、クラウドサービス:v3.1.16.0~2023年12月13日

新機能と改善

  • プラグイン設定ページでのプロジェクトテンプレートの検索を改善しました。

  • クラウドAEM:cq:bucket0 ノードを含む AEM 翻訳プロジェクトの新しい構造に関する問題を修正しました。

  • プランアクセスに更新。

オンプレミス:v2.2.5、クラウドサービス:v3.1.15〜2022年9月27日

新機能と改善

  • ロゴと製品名が新しいPhraseブランドに更新されました。

オンプレミス:v2.2.3、クラウドサービス:v3.1.13〜2022年1月11日

新機能と改善

  • すべてのジョブがインポートされると、解析が自動的に生成されるようになりました。

    解析の生成がアクティブの場合は、解析に基づいて自動見積もりを生成することもできます。

    プロジェクトテンプレート課金率ルール価格表も選択する必要があります。

    従来の統合機能では、どちらの機能も利用できません。

オンプレミス:v2.2.2.1、クラウドサービス:v3.1.10~2021年11月15日

修正されたバグ

  • ジョブを送信する際、プロジェクトテンプレートのプロバイダがプロジェクト内で割り当てられていません。この問題は修正されました。

  • 公開 API を使用する場合、最初の訳文のみがプロジェクトテンプレートから TM を取得します。この問題は修正されました。

オンプレミス:v2.2.0、クラウドサービス:v3.1.8 2021年9月1日

新機能と改善

  • 提出者ポータルサービスに基づく既存の統合機能に加えて、Memsource 公開 API による統合機能のサポートが追加されました。

    新しい統合機能では:

    • AEMジョブの提出時間が短縮されます。

    • 多言語 Memsource プロジェクトで AEM ジョブをグループ化する機能。

    • Memsource プロジェクトがすぐに表示され、続いてジョブのインポートが段階的に行われます。

    • AEM への翻訳のインポートは、プロジェクトの完了を待たずに、ジョブの完了時に行われます。

v2.1.4 - 2021年2月10日

修正されたバグ

  • Memsource エンコードが一致しないロケールに対する AEM コネクターのロケールマッピングが失敗しました。プラグイン内のすべてのロケールコードが正規化されました(例: en_us

Drupal

リリースノートはDrupal.orgで公開されています。

Figma

v3.0.3 - 2025年6月21日

修正されたバグ

  • 特にCJK言語の翻訳の取得が極端に遅いか、完了できませんでした。この問題は修正されました。

v3.0.2 - 2023年12月12日

修正されたバグ

  • 特定のフォントの翻訳ファイルでは、テキストが見えませんでした。この問題は修正されました。

  • TMSジョブのセグメントオーダーがFigmaの左ペインのオーダーと一致しませんでした。この問題は修正されました。

v3.0.1 - 2023年9月1日

新機能と改善

  • プランアクセスに更新。

v3.0.0 - 2023年1月31日

新機能と改善

  • ロゴと製品名が新しいPhraseブランドに更新されました。

  • 更新された翻訳を送信は、翻訳ファイルのスクリーンショットを使用します。

  • 編集可能なテキストレイヤーを持つスクリーンショットと、グリフに変換されたテキストを持つスクリーンショットから選択できます。

v2.6.0 - 2022年8月17日

新機能と改善

  • 更新された翻訳を送信可能。ローカライズされたコピーに変更が加えられた場合は、更新された翻訳をMemsourceに送信して翻訳メモリに同期させることができます。新しい設定は環境設定で利用可能です。

  • ダークモードのサポート:Figmaアカウント設定に基づいて調整します。

v2.5.0 - 2021年11月25日

新機能と改善

  • 環境設定で非表示レイヤーを翻訳から除外する機能。

  • リッチテキストをプレーンテキストとして翻訳する機能。

  • フォントの欠落に関する警告には、問題の解決方法に関する情報が記載されています。

v2.4.0 - 2021年11月9日

新機能と改善

  • 文字列管理画面でフラッグによる並べ替え機能

  • 文字列管理画面でエントリを複数選択できる機能。

修正されたバグ

  • UIの変位によりクリックできないチェックボックス スクリーンショットを含める。この問題は修正されました。

  • 空欄StringsがMemsourceへの送信に失敗しました。この問題は修正されました。

  • セグメントXLIFFがオンになっているか、一部のフォントが欠落している場合、翻訳の取得に失敗する可能性があります。この問題は修正されました。

v2.3.0 - 2021年9月1日

新機能と改善

  • 翻訳では、スタイルが混在した原文Stringsのスタイルが維持されます。

  • Strings管理画面のパフォーマンスが向上しました。

修正されたバグ

  • コピーされたStringsに一意の自動生成キーが追加されました。この問題は修正されました。

  • Figmaの一部のフォントが欠落している場合、エクスポートに失敗する可能性があります。この問題は修正されました。

v2.2.1 - 2021年8月19日

修正されたバグ

  • Strings管理画面のチェックボックスをすべて選択で、リストされたキーのみが選択されるようになりました。この問題は修正されました。

新機能と改善

  • テンプレートからプロバイダを割り当てるは、新規プロジェクトの提出時に自動的に呼び出されます

v2.2 - 2021年6月30日

新機能と改善

  • Figmaで翻訳を変更したMemsourceプロジェクトを作成(または既存プロジェクトを更新)する機能。

v2.1.1 - 2021年6月16日

修正されたバグ

  • 数千個のキーを持つプロジェクトの文字列管理画面の読み込み時間を改善しました。この問題は修正されました。

  • Memsourceに送信されたローカライゼーションファイルのXLIFF解析エラーを修正しました。この問題は修正されました。

v2.1 - 2021年5月17日

新機能と改善

  • FigmaとMemsource間のデータ交換にはXLIFFファイル形式が使用されます。

  • CATプレビューペインに表示される各キーの説明を指定する機能。

  • キーが存在するステージを表すために各キーをフラッグする機能。

  • 任意の状態で翻訳を取得する機能。

  • ステータススウィンドウを閉じて再度開くことなく、新しい更新ボタンで翻訳のステータスを確認できます。

  • エディタ内のセグメントのオーダーは、Figma サイドバーのオーダーと一致します。

修正されたバグ

  • Figmaページ名に絵文字を含めることができるようになりました。この問題は修正されました。

  • Figma Components の要素名が翻訳されるようになりました。この問題は修正されました。

v2.0 - 2021年2月23日

新機能と改善

  • 翻訳用のUI Stringsの管理、および既存プロジェクトへの再提出機能。

修正されたバグ

  • ファイルインポート設定がテンプレートから取得されていません。この問題は修正されました。

v1.0 - 2021年1月18日

このプラグインを使用すると、FigmaのユーザーはFigma環境から直接Memsourceにページを送信し、完了した翻訳を取得することができます。

Joomla

v1.1.0 - 2021年9月21日

新機能と改善

  • EasyBlogプラグイン投稿のサポート。

Magento

リリースノートはMagento.comで公開されています。

Sketch

v1.2.0 - 2021年3月9日

新機能と改善

  • 翻訳用のUI Stringsの管理。

修正されたバグ

  • Memsourceテンプレートのインポート設定が取得されないという問題がありました。この問題は修正されました。

  • 一部のテキストが翻訳されないという問題が発生しました。この問題は修正されました。

TYPO3

リリースノートはTYPO3.orgで公開されています。

WordPress

WordPress.orgでリリースノートが公開されています。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.