翻訳の管理

キー (Strings)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

キーは、ソフトウェアコード内で翻訳可能なテキスト文字列を識別するために使用されます。これにより、(翻訳可能な文字列のコード名としての)キーの使用を、文字列の必要な翻訳ごとにではなく、Phraseによって一度だけ参照することができます。

キーには複数の翻訳を関連付けることができ、それぞれプロジェクトの異なるに対応しています。翻訳がキーの属性であるという点を除けば、機能はリレーショナルデータベースのプライマリキーと同じです。キーはリソースファイルに保存され、原文言語と訳文言語の識別に使用されます。

キーを使用することで、ローカライゼーション管理プラットフォームは、コードを提示することなく、翻訳者に翻訳可能なテキストを提示することができます。

キーはリソースファイルのアップロード時に作成されるのが理想なので、通常はプロジェクトに追加する必要はありません。

キーがエディタに取得されないようにするには、ブロッキングキー機能を使用します。エディタでキーを表示して翻訳を防ぐには、キーの除外機能を使用します。

キーへの変更は、エディタのサイドバーアクティビティウィンドウから元に戻すことができます。

キーの命名

キー名は1つのプロジェクト内で一意である必要があります。

キーの命名には複数の戦略があります。

  • 説明

    原文は機能によって識別されます。これにより、コードを読む際にテキストを識別しにくくなりますが、一定です。

    例:

    キー

    ドイツ語

    英語

    fem_char

    die Frau

    女性

    male_char

    デア・マン

    man

  • 原文文字列(非推奨)

    キーには原文そのものを使用しているため、使用箇所の特定が容易です。これは、原文が変更され、翻訳との関係が壊れてしまうような問題があります。

    例:

    キー

    ドイツ語

    フランス語

    DOG

    フント語

    チエン語

    CAT

    カッツェ語

    チャット

キーの作成

キーがアップロードされていない場合は、手動で作成することができます。

キーを作成するには、次の手順に従います。

  1. Keys] タブから、[Add key] をクリックします。

    キーの追加ウィンドウが開きます。

  2. [ 全般 ]タブから、 名前説明 、利用可能なタグ 、および デフォルトの翻訳を入力します。

  3. 必要に応じて、「複数形」タブから複数形を有効にします。

  4. 必要に応じて、[除外]タブから除外される言語を選択します。

  5. 必要に応じて、[Advanced] タブに技術詳細を入力します。

  6. [Save] をクリックします。

    キーがプロジェクトに追加され、[キー] タブで表示できます。

エディタまたは「キー」タブからキーを削除すると、関連するすべての翻訳が削除され、元に戻すことはできません。

ブロックされたキー

ブロックすると、キー全体がプロジェクトに追加されなくなります。アップロードされたファイルにブロックされたキーの名前が含まれる場合、そのキーは除外され、プロジェクトに追加されません。

ブロッキングは、プロジェクトからキーを除外し、それらが全く管理されないようにするために使用します。

通常ブロックされるキー:

  • 日時形式の文字列。

  • 設定を含むキー。

  • Phrase gemで管理した場合に問題を引き起こすキー。

ブロックされたキーは、処理または管理されていない別の言語ファイルで管理します。

問題のあるキー

これらのキーは問題を引き起こす可能性があるため、プロジェクト作成時にブロックする必要があります。

  • activemodel.errors*

  • number.format*

  • number.currency*

  • number.percentage*

  • datetime.prompts*

キーをブロックする

キーをブロックするには、次の手順に従います。

  1. プロジェクト ページから、[ブロックキー] タブを選択します。

  2. [ キーをブロックされたキーリストに追加]をクリックします。

    Add key to the blocked keys list] ウィンドウが開きます。

  3. キーの名前を入力し、[Save] をクリックします。

    キーがリストに追加されます。

キーは後でPhrase_Gear.pngをクリックするか、削除したPhrase_Bin.pngによって変更できます。

除外

一部のキーは特定の言語から除外する必要があり、除外マークを付けることができます。これらのキーはアップロードされプロジェクト内に存在していますが、無視されます。

除外される翻訳:

  • 関連言語のエクスポートから除外されます。

  • 関連言語レポートから除外されます。

    コンテンツが空の場合は、未翻訳とはカウントされません。

  • 翻訳エディタ上では表示されますが、編集はできません。

除外オプション:

  • 翻訳エディタ内の言語で単一の翻訳を除外します。

  • 翻訳エディタ内の言語で複数の翻訳を除外します。

  • キーを作成または編集するときに言語を選択することで、複数の翻訳を除外します。

キーを除く

以下の手順でキーを除外します。

  1. keys ページで、除外が必要なキーの Phrase_Gear.png をクリックします。

    Edit key] ウィンドウが開きます。

  2. 除外] タブを選択します。

  3. 除外する言語を選択します。

  4. [Save] をクリックします。

    指定したキーで選択が除外されます。

キーを選択し、「ステータスを更新」メニューを使用して、エディタ内からキーを除外することもできます。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.