統合機能

継続的インテグレーション(Strings)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

CLI クライアントを使用して、CI 環境内から翻訳を同期します。

文字列を CI 環境にダウンロードするには、次の手順に従います。

  1. .phrase.yml設定ファイルを作成します。

  2. 新しいbashスクリプトまたはステップをCIに追加します。

    • 新しい文字列をアップロードするには、次のコマンドをスクリプトに追加します。

      #!/bin/bash
      
      # .phrase.ymlで設定された新しい文字列をPhraseにアップロードする
      
      phrase push

      新しい値を追加するだけでなく、既存の値も更新する場合は、update_translation または update_description パラメータが設定されていることを確認してください。

    • 翻訳済みの文字列を現在のワークスペースにダウンロードするには、次のコマンドを追加します。

      #!/bin/bash
      
      # .phrase.ymlで設定されたフレーズから新しい文字列を取得する
      
      phrase pull

      タグと検証済および翻訳済みのエントリに必要なオプションを使用して、正しい キー が含まれていることを確認します。

    • 必要なイベントをサブスクリプションするには、 ウェブフック を登録します。

      ウェブフックはメジャーイベント(例えば、アップロード処理済やオーダー完了済)で利用可能です。一般的なワークフローは、 Slackチャンネルで新しく作成されたコメントの通知を設定したり、ジョブ完了時のスクリプトをインポートしたりすることです。

      更新サイクルに応じて、API を使用してこれらの項目の現在の状態を問い合わせることもできます。

支店

Phrase Stringsには、バージョン管理のためのブランチ概念があり、Gitブランチの一般的なアプリケーションとは異なります。Phrase branches はGitブランチと併せて使用することができます。コンフィギュレーション ファイルでブランチ名をチェックインし、CI ステップを実行します。

機能を追加する場合、翻訳は既存の翻訳を削除せずに追加されるのが一般的です。作業ブランチに タグ を追加し、メインブランチにアップロードすることで、翻訳者を混乱させることなく、共有キーだけでなく、特定のサブセットでのプルやテストによる機能の追跡が可能になります 。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.