サポートするファイル形式(Strings)

.JSON - i18n-node-2 (Strings)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

ファイル拡張子

.js

API 拡張

node_json

インポート

はい

エクスポート

はい

複数形のサポート

はい

説明のサポート

いいえ

I18n-node-2は Node.js に基づいたライブラリであり、Express.jsですぐに使用することができます。I18n-node-2は、文字列をその場で抽出することでアプリケーションと統合します。デフォルトの _ ( “ … ” ) メソッドで翻訳待ちの文字列をラップするだけで済みます。実行中、国際化ノード2は事前に定義されたロケールに応じて複数の JSONファイル を自動的に生成します。

I18n-node-2 は自動生成された JSON 形式で翻訳データを保存します。翻訳の前に、ファイルの健全性チェックを実行します。国際化(i18n)ノード2は複数形をサポートしているため、すべての変数が翻訳中に変更されないようにする。

i18n-node-2 on GitHub

コードサンプル

{
  "boolean_key": "--- true\n",
  "empty_string_translation": "",
  "key_with_description":「ご覧ください!このキーには説明があります!(少なくとも一部のファイル形式で)」、
  "key_with_line-break":"This translations contains\na line-break.",
  "nested.deeply.key":"私は深くネストされたキーです。",
  "nested.key":"このキーは名前空間内にネストされています。",
  "null_translation": null,
  "pluralized_key": {
    "one":"複数形化が1つだけ見つかりました。",
    "other":「%s 個の複数形があります!」,
    "zero":「複数形化がありません」
  },
  "sample_collection": [
    「最初の項目」、
    "番目のアイテム",
    「第三項目」
  ],
  "simple_key": "simple key, simple message, so simple.",
  "unverified_key":「この翻訳はまだ検証されておらず、待たされます。(一部のファイル形式では、このステータスもエクスポートされます)」
}

JSONファイルの複数形化

各種ライブラリの複数キーメッセージの最も一般的な形式:

"messages": {
    "one":"一つのメッセージを受け取りました。",
    "other": "%s messages received.",
    "zero":「メッセージを受信していません。」
}
この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.