Custom AI

データセットページ

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

作成されたデータセットは、[データセット]ページのテーブルに表示されます。表は列見出しをクリックして並べ替えることができます。データセット名をクリックすると、選択したデータセットの概要が開きます。データセット名の右にマウスをのせると、そのデータセットの名前がedit.svgに変更されます。

[More]メニュー3dots_icon.jpegを使用して[Overview]を開くこともできます。新しいデータセットのデータセットとフィルターを再利用したり、データセットを削除したりできます。

データセットの概要

概要には、適用されたフィルターを確認するためのタブと、選択したデータセットのクリーニングの履歴を含む、クリーニングに関する情報が表示されます。クリーニングフィルターの分布は、すべてのメタデータとともに表示されます。

タブ:

  • 概要

    そのデータセットの概要とクリーニングフィルターの分布を表示します。

  • フィルタークリーニング

    初期トレーニングで選択したフィルターの結果を表示します。

    フィルターを変更するには、次の手順に従います。

    1. [フィルタを編集] をクリックします。

      Edit cleaning filters] ページが開きます。

    2. 変更が必要なフィルタで [Edit] をクリックします。

      フィルターオプションが開きます。

    3. 必要な変更を加え、保存をクリックします。

      変更が表示され、[Reclean] ボタンが有効になります。

    4. [Reclean] をクリックして、クリーニングを更新します。

  • クリーニング履歴

    クリーニングの表が表示されます。

評価データセット

各翻訳メモリの10%のセグメントは保留され、データセットが複数のTMから作成されている場合、それぞれが均等に表示されます。この予約データは後で評価に使用されます。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.