ファイルインポートの設定

.YAML (TMS)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

.YAMLファイルに制限が適用される場合があります。文字列データのみがインポートされ、数値のみのキーは無視されます。数値のみのキーをインポートするには、引用符に数字を入力します。

ファイル形式

  • .YAML

  • .YML

インポートオプション

  • ICUメッセージの解析

    ICUメッセージは自動的にタグに変換されます。ICUメッセージを含むファイルにインライン要素を含めることはできません。

  • HTML サブフィルターを使用 

    ファイル内のHTMLタグをインポートします。タグはHTMLファイルのインポート設定で使用することができます。

  • Markdownサブフィルターを使用

    このオプションを有効にすると、一部のMarkdownファイルのインポート設定がYAML設定より優先されます。たとえば、regexp to Convert to Phrase tagsはMarkdownの設定で指定する必要があります。YAML用に設定されたものは適用されません。

  • 訳文完成ファイルの言語宣言を更新する

    訳文完成の.YAMLファイルで、原文言語を含むルート要素を訳文言語コードに置き換えます。

    対応コード:

  • Phrase TMSタグに変換 

    正規表現を使用して、指定されたテキストをタグに変換します。

  • 特定のキーのみインポート(正規表現を使用)

  • 特定の値を除外 (正規表現を使用)

  • コンテキストノート

    一致するコンテンツはコンテキストノートに表示されます。

  • コンテキストキー

    セグメントとともに翻訳メモリに保存され、一致コンテキストに使用されるコンテキストキーを指定します。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.