自動化

サービス(TMS)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

サービスは、 サブミッターポータル および 作成 - APC (TMS) プロジェクトの自動作成 (レガシー)で使用されています。これらは、利用可能な言語、請求単位、料金などのパラメータを設定して、送信者が利用できるサービス製品を定義します。自動作成されたプロジェクトに適用されるテンプレートとして機能します。

サービスの設定

サービスを設定するには、次の手順に従います。

  1. Settings Setup_gear.png ページから、Automation セクションまで下にスクロールします。

  2. [Services] をクリックします。

    サービス」ページが開きます。

  3. [New] をクリックします。

    作成」ページが開きます。

  4. 必須フィールドに入力します。

    • パブリックおよびプライベート名

      パブリック名はポータルに表示され、プライベートは内部名です。

    • サービスタイプ

      プロフェッショナル翻訳が唯一のオプションです。

    • 原文言語と訳文言語

    • プロジェクトテンプレート

      本サービスを選択した場合に使用する プロジェクトテンプレート を選択してください。テンプレートの追加は、サービス言語に適した言語のみで行います。

      複数のテンプレートを選択した場合、システムはサービスからの選択に最も適したテンプレートを選択します。EN->DEテンプレートはEN->FR翻訳には使用されません。

      テンプレートのワークフローステップもサービスで設定する必要があります。

    • バイヤー

    • ワークフローステップは一部のエディションでは使用できません。

      本サービスで作成されるプロジェクトには、指定されたワークフローステップが含まれます。

      本サービスのワークフローステップには、プロジェクトテンプレートと同じかそれ以上のステップが含まれている必要があります。

    • ジョブ納期

    • 納期スキーム

      納期は自動計算されます(サブミッターポータルの公開ページでは、日付選択機能は無効化されます)。

    • 財務

      解析見積もり作成のオプション。

      プロバイダに財務機能へのアクセスを許可する場合は、作成もプロバイダに選択します。

    • 課金率ルール

    • 請求単位

    • 価格表

  5. [Save] をクリックします。

    新しいサービスがリストに追加されます。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.