インポートユーティリティ

.ZIPファイル (TMS)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

.ZIPファイルは、フラットまたはネスティングされたディレクトリ構造を維持したままインポートされます。

Zipファイルのインポート

翻訳ファイルとしてZipファイルを選択すると、サポートされているファイル形式のすべてのファイルがプロジェクトにインポートされます。サポートされていないファイル形式は無視され、どのファイルがインポートされなかったかを示す警告メッセージが表示されます。

  • zipフォルダからインポートされた単一のファイルは、.ZIPファイルではなく、元のファイル形式でダウンロードされます。元の.ZIPのフォルダ構造はすべて失われます。

  • .ZIPファイル内の.ZIPファイルのインポートはサポートされていません

訳文完成ファイルをダウンロード中

ジョブを .ZIP ファイルに戻すには、元の .ZIP ファイルにあるすべてのジョブを選択し、[Download] -> [Completed file] をクリックします。翻訳後の.ZIPファイルは、元の.ZIPファイルのフォルダ構造で作成されます。

  • サポートされないファイルは、完了済の.ZIPファイルに追加されません。

  • Zip オプションは、複数のファイルが選択されている場合にのみ使用できます。

  • 単独のファイルは.ZIPファイルとしてエクスポートされません。

  • REST APIコールのターゲット ファイルのダウンロードに対して定義できるジョブは1つだけです。このコールでは複数のファイルを選択することはできません。

複数の訳文言語で訳文完成ファイルのダウンロード

複数の訳文言語を .ZIP ファイルにダウンロードするには、3 つの方法があります。

  1. 訳文完成ファイル名とエクスポートパスはデフォルトのままにします。

    すべての訳文ファイルが同じフォルダにダウンロードされます(訳文拡張子は任意)。

  2. プロジェクト内で完了ファイル名をに変更を無効にします。

    訳文サブフォルダは自動で作成されます。

  3. 訳文完成ファイル/{targetLang}/でパターン変更」をサブフォルダに指定します。

元のフォルダ構造を維持するには、[訳文完成ファイルの名前を変更] フィールドを {path}/ で開始します。

文字セット

.ZIPファイルのインポート時に適切な文字セットを指定する必要がある場合があります。

  • .TXTや.CSVファイルなどのテキスト型ファイル形式には、文字セットを指定する必要があります。指定がない場合、PhraseはUTF-8でエンコードされたものと見なします。

  • .ZIPファイルのファイル名のエンコードを指定してください。通常のWindowsのエンコードとは異なる場合があります。

    .ZIPファイル名は、実際のファイルとは別のエンコード方法でエンコードされます。たとえば、Windowsシステムでは、IBM852は通常チェコ語に、IBM866は通常ロシア語に使用されます。これは.ZIPファイルソフトの製作者によって異なる場合があります。

    .ZIPファイルのインポート(新規ジョブの作成)時に文字セットを選択するには、 Character Set - Encoding of the zip file namesをクリックし、適切な文字セットを選択します。文字セットが正しくない場合、実際のファイルではありませんが、一部のファイル名がインポート時に誤って解釈される可能性があります。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.