ファイルインポートの設定

.TTX - Trados TagEditor (TMS)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

.TTXはTradosのバイリンガルファイル形式です。Phraseは、TTXファイルからTradosで事前にセグメント化されたセグメントのみをインポートします。

.TTXファイルをプロジェクトにインポートすることは推奨されていません。これらのファイル形式は独自のものであり、SDLソフトウェアによる翻訳が最適です。Trados以外のソフトウェアでTradosバイリンガルファイルを翻訳する場合、マイナーな、あるいは重大な非互換性がある場合があります。

.TTXファイルの翻訳では、擬似翻訳チェックなどの機能も失われます。

 trados.ini ファイルが添付されている場合は、プリセグメンテーション時に.TTXファイルと同じディレクトリにあることを確認してください。

ファイル形式

  • .TTX

インポートオプション

.TTXファイルの原文言語コードと訳文言語コードは、プロジェクトの言語コードと完全に一致している必要があります。.TTX ファイルの訳文言語に en-US が含まれている場合は、プロジェクトの訳文言語として英語ではなく英語-United States を選択する必要があります。正確でない場合、Trados Studioはファイルを正しく処理できない可能性があります。

  • インポート時に確定済セグメントをTMに保存

    「確定済」としてインポートされたセグメントは、書き込みモードでプロジェクトの翻訳メモリに保存されます。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.