統合機能

Git (TMS)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

対象

  • チーム、ビジネス、エンタープライズプラン

ライセンスについては、営業部門にお問い合わせください。

対象

  • アルティメットプランとエンタープライズプラン(レガシー)

ライセンスについては、営業部門にお問い合わせください。

Gitコネクタを使用すると、Gitリポジトリとの間で直接原文ファイルのダウンロードと訳文ファイルのアップロードを行うことができます。Phraseはリモートリポジトリをローカルに複製し、gitコマンドを使用してリモートリポジトリと通信します。

使用事例

コネクターにはいくつかの使用事例があります。

  • プロジェクトマネージャは、ファイルをオンラインリポジトリから直接プロジェクトに追加することができます。画面中央の表示リンクをクリックして、最後のコミット以降に送信された変更を表示します。

  • サブミッターポータルを設定して、サブミッターがオンラインリポジトリから直接リクエストにファイルを追加できるようにします。画面中央の表示リンクをクリックして、最後のコミット以降に送信された変更を表示します。

  • プロジェクトの自動作成機能を使用すると、監視対象のファイル、フォルダ、またはサブディレクトリ全体で新規コミットが検出されると、新規プロジェクトが自動的に作成されます。

    • 絶対パス設定に対応しています。訳文翻訳ファイルは、原文ファイルとは別のブランチに保存することができます。

    • APCがサブフォルダをモニタリングするように設定されている場合、訳文フォルダは原文フォルダと同じサブフォルダ構造になります。

    APCでサブフォルダを含むオプションが選択されている場合:

    • リモートフォルダとサブフォルダがモニタリングされている場合、APCの初回実行時にファイルはインポートされません。原文ファイルが更新されたか、新しいファイルがこれらのフォルダに追加されると、APCがプロジェクトを作成してファイルをインポートします。

    • リモートフォルダ内の特定のファイルを選択すると、このオプションは無視され、指定したファイルが最初の実行時にインポートされます。

    APCでサブフォルダを含むオプションが選択されていない場合:

    • リモートフォルダがモニタリングされている場合、そのフォルダのすべてのファイルがインポートされます。

    • 特定のファイルがモニタリングされている場合、そのファイルのみがインポートされます。

  • 選択したファイルの変更が監視されるように継続ジョブを設定します。

Git 設定

変更は必要ありません。

Phrase TMS設定

  1. Settings Setup_gear.png ページから、Integrations セクションまで下にスクロールします。

  2. Connectors をクリックします。

    コネクタ」ページが開きます。

  3. [New] をクリックします。

    作成」ページが開きます。

  4. [リポジトリ URI] フィールドにリポジトリ アドレスを入力します。

    • リポジトリ アドレスは、リポジトリのクローン作成に使用する接続文字列です(例:git@gitlab.com:joe.doe/my-repo.git

    • がリポジトリにアクセスするには、インターネットからアクセスできる必要があります。

  5. 認証方法を選択します。

    • パスワードアクセスには、基本認証(GitHubなど)がサポートされていない場合は、ユーザー名パスワードまたはパーソナルアクセストークンを入力します。

      • パスワードアクセスを使用する場合、リポジトリ URIhttps:// で始まります (例: https://github.com/joe.doe/my-repo.git)。

      • 個人用アクセストークンには、適切な読み取り/書き込み権限が必要です。

    • 秘密キーへのアクセスには、秘密キーを読み込み、任意で秘密キーのパスフレーズを入力します。

      • 秘密鍵を使用する場合、リポジトリ URIgit@ で始まります。

      • 秘密キーを認証に使用する場合は、レガシー PEM 秘密キー形式だけがサポートされています。秘密鍵の生成時に -m PEM オプションを使用してください。

  6. 必要に応じてコミットメッセージを入力します。

  7. [Test connection] をクリックします。

    接続に成功するとチェックマークが表示されます。そうでない場合は、赤い感嘆符が表示されます。アイコンにカーソルを合わせると、詳細が表示されます。

  8. [Save] をクリックします。

    コネクターが「コネクター」ページのリストに追加されます。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.