統合機能

Marketo (TMS)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

対象

  • エンタープライズプラン(LSPプランでは利用できません)

ライセンスについては、営業部門にお問い合わせください。

対象

  • エンタープライズプラン(レガシー)

ライセンスについては、営業部門にお問い合わせください。

Marketoは、アカウントベースのマーケティングやその他のマーケティングサービス向けに設計された自動化ソフトウェアです。

Marketo コネクタを使用すると、次のコンテンツ タイプについて、Marketo サーバーとの間で原文コンテンツのダウンロードおよび翻訳のアップロードを行うことができます。

  • メール

  • メールテンプレート

  • ファイル

  • フォーム

  • ランディングページ

  • ランディングページテンプレート

  • セグメント化された動的コンテンツ

  • スニペット(ランディングページとEメールを含む)

セグメンテーション

すべてのセグメントのコンテンツが、言語中立的なセグメンテーション(性別など)のために1つのジョブにインポートされます。各セグメントのコンテンツは、言語固有のセグメンテーション(優先言語など)用に個別のジョブにインポートされます。これらの翻訳は、セグメント化された動的コンテンツとしてオリジナル ドキュメント内に保存されます。

セグメントと訳文言語間のマッピングは、コネクターの設定で行います。複数のセグメントで同じ訳文言語を共有できます。

テンプレートの制約事項

ローカライズされたテンプレートとアセットは、オリジナル名 [言語] と同じ名前です (例: Black Friday Promo [de-de])。ローカライズされたアセットは、オブジェクト(テンプレート、スニペットなど)がその言語に存在していれば、そのオブジェクトのローカライズされたバージョンを参照します。そうでない場合は、元のオブジェクトを参照します。

承認されたテンプレートのみを参照できます。テンプレートがローカライズされると、コネクターによって自動的に承認済の状態に移行します。

翻訳対象からモジュールを除外する

Marketo モジュールを翻訳から除外するには、モジュールの最初の HTML タグに add data-translate 属性を付け、可視性を制御する各変数を false 、 0 、 none 、 hidden のいずれかに設定します。

例:

<div class="mktoText" id="leftsidebar" mktoname="Left Sidebar">
  <h3 data-translate="${leftSitebar}">この見出しは除外されます</h3>
  <p>この段落も除外されます</p>
</div>

変数の変換とマッピング

  • コネクター設定で 翻訳を作成 -> 別のドキュメントとして作成 が選択されている場合のみサポートされます。

  • 変数のマッピングはコネクターの設定で指定されます。変数名には ${} で囲まず Marketo 変数名を設定し、値フィールドには翻訳アセットに必要な値を設定します。値フィールドでは、 {targetLang} (訳文資産の言語)、 {targetLangDir} (訳文資産の言語方向: ltrrtl) マクロを使用できます。

  • コネクター設定でマッピングされていないランディングページのすべての 文字 変数が翻訳されます。

  • Eメールでは変数の翻訳はサポートされていません(グローバル変数のマッピングのみサポートされています)。

文書内プレビューを設定

文書内プレビュー機能は、CAT web editorとCAT desktop editorの両方で原文または翻訳されたテキストのリアルタイムプレビューを提供します。

Phrase requirements:

  • エンタープライズファイアウォールを通過してオンプレミスインストールにアクセスします。

  • オーサリング環境を認証します。

オンプレミスインストール用のファイアウォール設定:

  • インストールは次の IP アドレスからアクセスできる必要があります。

    34.243.87.13, 34.248.197.209, 108.129.22.31, 3.248.158.93

  • ドメイン名は、外部で解決できる必要があります。

備考

一部のHTMLタグにはリスクがあり、CATエディタはプレビューを表示する際にこれらのタグをHTMLから削除します。これはユーザーのデータプライバシーとセキュリティを確保するためです。

削除されるタグには、FORMIFRAMESCRIPTSVGVIDEOEMBEDOBJECT、background-image CSS プロパティーなどがあります。

使用事例

コネクターにはいくつかの使用事例があります。

  • プロジェクトマネージャは、ファイルをオンラインリポジトリから直接プロジェクトに追加することができます。

  • サブミッターポータルを設定して、サブミッターがオンラインリポジトリから直接リクエストにファイルを追加できるようにします。

  • プロジェクトの自動作成(APC)を使用して、監視対象のファイルまたはフォルダに最終更新日の変更が検出されると、新しいプロジェクトが自動的に作成されます。

    • 選択したファイルは、APCの初回実行時にインポートされます。

Marketo Settings

  1. Marketo アカウントで REST API を有効化します。

    手順については、Marketoのドキュメントを参照してください。

  2. Admin」に移動し、「Integration」セクションで「LaunchPoint」をクリックします。

  3. 新しいサービスを作成するか、既存のサービスの詳細を表示します。

  4. クライアントIDクライアントシークレットをコピーして保存します。

  5. ダイアログボックスを閉じ、Admin ページの Integration セクションに戻ります。

  6. Web サービスを選択します。

  7. REST API セクションの Identity URLからサブドメインをコピーします(例:000-MJB-007)。

Phrase TMS設定

  1. Settings Setup_gear.png ページから、Integrations セクションまで下にスクロールします。

  2. Connectors をクリックします。

    コネクタ」ページが開きます。

  3. [New] をクリックします。

    作成」ページが開きます。

  4. 以下の情報を入力してください。

    • Marketo APIキー

      Marketo クライアント ID を入力します。

    • Marketo APIシークレット

      Marketo Client Secret を入力してください。

    • Marketo API の認証URL

      Marketo Identity URLの最初の部分を入力します

    • テクニカルサポートチームから要求された場合は、Log debug information を選択します。

    • 翻訳の作成オプション:

      • 訳文翻訳の保存に言語固有のセグメンテーションを使用しない場合は、別のドキュメントとして選択します。

      • 言語固有のセグメンテーションを使用する場合は、セグメンテーション済み動的コンテンツとしてを選択し、[Test connection]をクリックします。

        ドロップダウンリストからセグメント名とマッピング要件を入力し、原文コンテンツが含まれるセグメントを示します。

    • 翻訳にトークンを含めるには、[Translate tokens] を選択します。

  5. 前のステップで検証されなかった場合は、[Test connection] をクリックします。

    接続に成功するとチェックマークが表示されます。そうでない場合は、赤い感嘆符が表示されます。アイコンにカーソルを合わせると、詳細が表示されます。

  6. [Save] をクリックします。

    コネクターが「コネクター」ページのリストに追加されます。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.