ユーザーとロール

ゲスト (TMS)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

対象

  • ビジネスプランとエンタープライズプラン

ライセンスについては、営業部門にお問い合わせください。

対象

  • チーム、アルティメット、エンタープライズプラン(レガシー)

ライセンスについては、営業部門にお問い合わせください。

ゲストは、特定のクライアントのプロジェクト、翻訳メモリ、用語ベースに限定される点を除けば、の役割に似ています。プロジェクトマネージャーと同様に、ゲストユーザーの役割はカスタマイズが可能です。ゲストロールは、TMやTBをレビューできるようにクライアント自身とPhraseリソースを共有するために使用できます。

ライセンスを持つプロジェクトマネージャー毎に2名のゲストユーザーを割り当てることができます。

Guest ロールを使用すると、特定のクライアントに対して次の操作を実行できます。

  • プロジェクトを表示

  • エディタでジョブを表示/編集する(ただし、ジョブのステータスの変更はできません)

  • 翻訳メモリの表示と変更

  • 用語ベースの表示と変更

  • 解析結果を表示

  • 参考資料を表示

  • 訳文完成ファイルをダウンロード

ゲスト ユーザーに特定のクライアントを選択するには、目的のクライアントがプロジェクトのメタデータ設定を使用して作成されていることを確認します。

ゲストユーザーの権利の設定

プロジェクトマネージャーと同様に、ゲスト権限は必要に応じて非常に制限され、管理者またはプロジェクトマネージャーによって設定されます。

ゲストユーザー権限を設定する手順は、次のとおりです。

  1. [Users] ページでユーザを選択し、[Edit] をクリックします。

    Edit] ページが開きます。

  2. ロールゲストであることを確認します。

    Guest ロールに固有の設定が表示されます。

  3. 必要な制限を選択し、保存をクリックします。

    指定したユーザーに設定が適用されます。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.