管理

Phrase TMSの制限

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

ユーザーは、特に弊社の公正利用規定に関して、責任と合理性をもってPhraseを利用し、弊社のデータ保管規定を遵守することが求められます。

  • 無料のデベロッパー・エディションでは、最大2つのジョブまでに限定され、アップロードされるファイルの最大サイズは1 MBです。

  • ユーザー数はユーザー管理によって異なります。

ファイルサイズのインポート制限

  • 最大インポートサイズ:1 GB (1 つのリクエストで 1 つのファイルまたは複数のファイルがインポートされる場合)。

  • .ZIP:100 MB

  • プレーン .PDF (TransPDF以外):100 MB

  • MS Officeドキュメント内XML:100 MB

  • .IDMLファイル:1 ファイルにつき 200 MB、埋め込み XML ファイルにつき 100 MB。

  • 画像:1 つのイメージにつき 500 KB、ファイル内のすべてのイメージにつき 10 MB

  • .JSON および .YAML: コンテキストノート、コンテキストキー、および最大ターゲット長は、10MB 以下のファイルに対してのみ処理されます。

  • カスタムロゴ:画像は180x65px以下で指定してください。

ファイルのインポート制限

  • ファイル名:ファイル名とオリジナル ファイル ディレクトリの長さは 255 文字に制限されています。どちらのプロパティも保存時に切り詰められるため、名前が長すぎると保存時に情報が失われる可能性があります。

  • 1つのジョブ内のセグメント数:500,000

  • セグメント内のメタデータ コンテンツのタグ付け:20,480文字(原文・訳文別々に計算)

  • セグメントごとの文字数:10,240文字(原文・訳文別々に計算)

  • コンテキストキー/コンテキストノートごとの文字数:10,240 characters.

  • MS Word 段落数:20,000字

  • .DOC ファイル:ファイルあたり80画像

  • MS Excel:

    • ファイルあたり200,000セル

    • HTMLサブフィルタ付きのMS Excel、Phraseタグに変換するための正規表現、または多言語MS Excelとしてインポートされたファイルの500のスタイル。

    • 多言語Excel、 Excel with html (Process HTML code)、または Excel with Convert to Phrase TMS tags filters で処理される、条件付き書式付きの10,000以上のセルを含むスプレッドシートドキュメントは、大きすぎる、または複雑すぎるとして拒否されます。

  • MS Excelシート名:31文字、テーブル名:255 文字

  • .XML: コンテキストノート、コンテキストキー、最大訳文長は、最大 10,000 個の XML 要素を含むファイルに対してのみ処理されます。

  • MTグロッサリー:Phrase Language AIプロファイルには最大10個のグロッサリーを添付でき(プロファイルを使用しない場合はPhrase Language AIでアクティブ化)、合計で最大5万エントリまで使用できます。

  • 原文の更新:新しいバージョンの原文ファイルは、30 分に 1 回のみ既存のジョブにアップロードできます。

API制限:非同期リクエスト

Phraseで最もリソースを要求するアクションは、非同期で実行されるため非同期リクエストと呼ばれます。これには、新規ジョブの作成一括翻訳分析、TM のエクスポートとインポートQA などが含まれます。

各プランの同時実行(送信済かつ未完了)非同期リクエストの最大数:

プラン

制限

開発者

50

Teamstart

100

アカデミック

100

Team

200

Ultimate

500

Enterprise Starter

2000

Enterprise

2000

新しい非同期リクエストを送信する際に制限を超えた場合、429 HTTPレスポンスが返されます。async/status API エンドポイントは、現在実行されている非同期リクエストの数とその制限を監視するために使用できます。

新しいPhrase Suite料金プランの制限

プラン

制限

スターター/フリーランサー(LSP)

N/A

チーム/プロフェッショナル (LSP)

200

ビジネス/企業 (LSP)

500

Enterprise/Enterprise (LSP)

2000

リクエストレートリミッター

リクエストレートリミッターはすべてのPhraseサービスに共通です。このリミッターは、ユーザーが一定の時間枠(分)内に送信できるリクエストの数を制限する機能です。

APIを介したPhraseのサービスへのアクセスには使用制限があります。許容されるコール数は次のとおりです。

ログインユーザー

6,000/分

ログインしていないユーザー

2,000/分

同時リクエスト制限

同時リクエストリミッターは、一人のユーザーに対して特定の数のリクエストのみを同時に処理することができます。このリミッタは、要求レート リミッタのアドオンとして機能し、次のシナリオでリソースを枯渇から保護します。

  • リソースを消費するAPIが単一のユーザーによって頻繁に呼び出される。

  • 非常に短い期間でAPI呼び出しが極端に多くなりました。スクリプトの動作不良が原因である可能性があります。

同時要求レート制限には 2 つの制限があります。グローバル制限はシステム全体で処理される同時要求の数を追跡するもので、ローカル制限は 1 つのバックエンド処理装置で処理される同時要求の数を追跡するものです。リクエストは多くのバックエンド処理装置に均等に分散されるため、ローカルでの上限に達することはほとんどありません。制限が適用される例としては、1 つの HTTP 接続でわずか数ミリ秒の間に数百のリクエストが送信され、その結果、多くのリクエストが 1 つのバックエンド処理装置に送信されることがあります。通常、グローバル制限は認識できる唯一の数です。

デフォルトの制限は次のとおりです。必要に応じて、この値を増やすことができます。

大域同時実行制限

100

ローカル同時接続数制限

50

この上限に達した場合、Phrase TMS APIはHTTP 429ステータスコードをレスポンスとして返します。これを防ぐには、同時リクエスト数を追跡し、空き容量がある場合にのみ新しいリクエストを送信します。簡単にするために、すべてのAPIレスポンスに以下のHTTPヘッダーが返されます。

Ratelimit-Limit

許容される同時リクエスト数

Ratelimit-Remaining

同時に実行できるリクエストの残り数

プロジェクトのジョブ

  • プロジェクト(すべての訳文言語)に含めることができるジョブの最大数は、API経由でインポートされたジョブを含めて50,000です。同時インポートの推奨ボリュームは、1つの訳文言語につき最大500ジョブです。

  • テンプレートからプロバイダを割り当てると、一度に100件のジョブしか選択できません。

  • CAT web editor で開ける最大セグメント数は40,000セグメントまでです。

  • QAで処理できる結合ジョブの最大数は500です。

  • ジョブに許可されるキーの最大数は 10,000 です。

  • CAT web editorでは、結合されたジョブの最大260のジョブパートを一度に開くことができます。

一度に多数のファイルを開くと、パフォーマンスに悪影響を及ぼしたり、すべてのファイルの読み込みに問題が発生したりすることがあります。問題を避けるため、100個以上のファイルまたは40,000個以上のセグメントを結合しないことをお勧めします。

分析

  • チャートまたはレポートからダウンロードできる行の最大数は10Kです。

  • データ保持期間は過去12ヶ月間に限定されます。

文書内プレビュー

  • MS Excel または Multilingual MS Excel の CAT エディタでの文書内プレビューでは、元のファイルの 200 列または 5000 行が制限されています。この制限は非表示の列または行を除外します。

  • Office Open XML Word 文書 (2007 年以降の Microsoft Office 文書のデフォルト形式) で 20 MB を超えるサイズの XML ファイルを圧縮した場合、文書内プレビューは生成されません。この制限は、インポート時にPhraseがOffice Open XMLに変換する古いファイル形式にも適用されます。

  • 100MBを超えるPPTXまたはDOCXファイルの場合、文書内プレビューは生成できません。

  • .PPTXファイルの文書内プレビューは、最大50スライドのファイルに制限されています。

  • CMSの文書内プレビューには、5,000セグメントまでという制限があります。

  • .XLIFFファイルに埋め込まれるイメージには、1つのイメージにつき500 KB、ファイル内のすべてのイメージにつき10 MBという制限があります。

エディタの制限

サイドパネルの表示制限:

  • Cat タブの結果

    • 無制限の用語ベース結果

    • 5件の翻訳メモリの結果

    • 5件のサブセグメントの結果

  • [検索] タブの結果

    • 20件の用語ベースの検索結果

    • 翻訳メモリ50件の結果

  • 翻訳テーブル

    • どのセグメントでも、最大999個の分割または結合(またはこれらの組み合わせ)しか実行できません。

デフォルト解析

100,000以上のセグメントを含むファイルのデフォルトの解析結果は、おおよその結果です。

翻訳メモリの制限

  • テキスト属性の元のインポート値は、最大 32,766 UTF-8バイトまで切り捨てられます(原文単位と訳文単位別に計算)。

  • 32kb を超えるセグメントキー値はインデックスできません。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.