統合機能

Figma (Strings)

本コンテンツはPhrase Language AIの機械翻訳により、英語から翻訳されています。

対象

  • すべての有料プラン

対象

  • AdvancedおよびEnterpriseプラン(従来)

ライセンスに関する質問は、営業部門にお問い合わせください。

ヒント

Phrase TMSのFigma統合機能については、Figma(TMS)を参照してください。

備考

継続的な改善のため、ユーザーインターフェースはビデオで示されているものと完全に同じではない可能性があります。

このプラグインを使用すると、Figma内からデザインコンテンツをプロジェクトに送信でき、製品デザインチームと翻訳チームの橋渡しができます。このプラグインは、子ではない自動レイアウトフレームのスクリーンショットを送信します。

ブランチ機能がサポートされています。

デフォルトでは、隠しテキストレイヤーは統合機能に含まれていません。この設定を変更するには、[非表示のレイヤーまたはフレームを選択に含める]を選択します。

翻訳者ユーザー権限を持つ少なくとも1つのプロジェクトと1つの言語へのアクセスが必要です。アクセスを許可するには、管理者またはプロジェクトマネージャから招待状を送信します。

プラグインを実行するには、Figmaのプラグインブラウザ内またはFigmaコミュニティから選択し、「 試す 」をクリックします。プラグインがFigma プラグインメニューで利用可能になります。

FigmaからPhraseへの接続は、Phrase認証情報またはアクセストークンのいずれかを使用して行うことができます。

接続が完了すると、オンボーディングプロセスがコネクターの設定に役立ちます。プロセスの最後に、既存のキーのプレビューが読み込まれ、これらのキーはFigmaのレイヤーに接続できます。

既存のキーで接続」オプションは、FigmaレイヤーをStringsプロジェクトの既存のキーに接続します。レイヤーとキーの命名規則が同じ場合は、自動的に一致させることができます。

プラグインには、Figmaサイドバーの専用ボタンからアクセスできます。

  • Phrase Strings

    クリックしてプラグインを開きます。

  • Strings内のテキストを表示

    Strings プロジェクトに接続された Figma ファイルに表示されます。クリックすると、翻訳エディタで関連プロジェクトが開きます。

プッシュコンテンツ

プロジェクトの一覧から選択し、ブランチ(使用中の場合)を選択し、カスタム タグ を入力してアップロードされたキーに追加します。

スクリーンショットアップロードをクリックして、フレーム内で選択したレイヤーのスクリーンショットを添付します。

  • [非表示のレイヤーまたはフレームを選択範囲に含める] 設定が有効になっている場合、Figma プラグインでインポートされた非表示のテキストレイヤーは、スクリーンショットの左上にマーカーが表示されます。

  • [スクリーンショットからセクションを除外] 設定が有効になっている場合、Figma セクションのスクリーンショットは作成されません。

    セクション内で作業中にプラグインにパフォーマンス上の問題が生じた場合は、このオプションを有効にすることを推奨します。

コンテンツは次の2つの方法でプッシュできます。

  • [Open in Phrase]をクリックして、エディタでコンテンツを開きます。

  • エディタで翻訳ジョブのドラフトにリダイレクトされるジョブの作成をクリックします。

プル翻訳

翻訳が完了したら、翻訳をプルするFigmaレイヤーまたはフレームを選択し、 Pull translations to Figma タブをクリックします。

タブには3つの列が表示されます。

  • コンテンツ

    選択したFigmaコンテンツ。

  • キー名

    Phrase内のレイヤーの名前。

  • ステータス

    選択した翻訳をプルする準備ができているかどうか:

    • 緑のチェックマーク:

      翻訳はプレビュー可能です。

    • 黄色の時計:

      翻訳が用意されていません。

    • 灰色:

      レイヤーが接続されていないため、Phraseにプッシュする必要があります。

翻訳されたコンテンツで新しいページを作成するか、選択したテキストレイヤーを翻訳で上書きしてビューポートで更新できます。

この記事は役に立ちましたか?

Sorry about that! In what way was it not helpful?

The article didn’t address my problem.
I couldn’t understand the article.
The feature doesn’t do what I need.
Other reason.

Note that feedback is provided anonymously so we aren't able to reply to questions.
If you'd like to ask a question, submit a request to our Support team.
Thank you for your feedback.